PHILOSOPHY 政策・理念

政策・理念



我々は、市民が中心の地方議会のあるべき姿を展望しつつ、地方自治と21世紀の加古川市の更なる発展を期して、

「かこがわ市民クラブ」を結成した。

 

 我々「かこがわ市民クラブ」は、議会制民主主義を尊重し、円滑な議会運営と議会の活性化を図るとともに、市民の選良として、

議会の自主性と本来的機能を十分に発揮して、その役割と責任を果たそうとするものである。

 

 よって、我々はここに3カ条の信条を掲げ、積極的かつ勇気ある行動によって、

加古川市の更なる発展と市民福祉の増進に邁進するものである。

 

信 条

 

1.地方自治の本旨に立脚し、常に寛容と協調の精神をもって、議会の調和を図り、円滑な施政運営に寄与する。

 

2.清潔を旨とし、イデオロギーにとらわれることなく、常に市民を中心とした、公平で公正な任務の遂行を期する。

 

3.市民の選良として、自己研鑽に努め、正確な観察力と的確な判断力の涵養に努め、将来展望も含めて市民の立場に立ち行動する。

 

平成30年

 

かこがわ市民クラブ


ページの先頭へ