YASUKO
INOUE 井上 恭子

井上 恭子
井上 恭子

プロフィール

井上 恭子 いのうえ やすこ

ニックネーム
趣味
今はまっていること
血液型

略 歴

浜の宮中学校卒
須磨学園卒業
関西国際大学短期大学部卒業
三和油業株式会社退社
お好み焼きハウスあーるだー主任
株式会社ワンピース

市会経歴

加古川市議会議員18期議員当選

主な活動

とどけ!加古川ネット
ママの働き方応援隊:赤ちゃん先生トレーナー
浜の宮中学校PTA会長

   加印地区更生保護女性会

   加古川商工会議所女性会

市民の皆様へのメッセージ

もっと身近な市政へ

議員は普段どんな仕事をしているの?とよく聞かれます。
委員会や議会でどんな事が行われているか、わたしたちが発信をし市民の方に市政を身近に感じてほしいと思っています。
わたしが最初に市政に関わったきっかけは、「中学校給食を早期に実施してほしい!」という請願を当時の市長、議会に提出したことでした。市政を遠くに感じていましたが、これをきっかけに委員会や議会を傍聴するようになり身近に感じることができました。

現実、加古川市の投票率は平成306月の市議選では45.93%と半分以上は投票に行っていないという結果となっております。見える化を実現し市政に興味をもって頂けるよう私も努力して実行していきます。


 

今や、男性の子育てや家事参加は常識となってきましたが、仕事、出産、子育て、再就職、PTA等の役員、再就職、介護など生活に関わるあらゆる場面で女性は昔から深く関わってきました。
わたしも仕事をしながら3人目の出産、育児、義父の介護を約3年間、同時に行っている時期がありましたが、本当に大変でした。そんな経験の中で『自分らしく生きていける世の中であってほしい』そして自分や家族が暮らしている加古川市を『もっと元気な「まち」にしたい』という想いを強く持ちました。子育てや介護が貴重な経験であることを実感させてもらった時間だったと感じています。

 

 


現在わたしは、未就学児を含む
3人の子育てをしています。地域活動としては地域の子ども達とごみ拾い活動、赤ちゃん先生のトレーナー、町内の保健衛生推進委員、PTA副会長などをしています。色んな活動の経験を活かして〝より多くの方のお役に立ちたいと″という信念をもって強く市政に訴えていきます。

 ご縁をいただいた地域の方々や子ども達、学生さん、子育てや介護をしている方、介護を受けている方、高齢者の方からたくさんの声をいただいてます。そこには加古川市を住みよいまちにするヒントやアイデアがありますし、切実な相談も聞いています。

 行政に繋ぐパイプ役もしっかりと行って参ります。応援よろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/yasuko.inoue0322

会報誌

ページの先頭へ